祈り歌

 

あなたは歌うのが好きですか?

人はなぜ歌うのでしょうか?

 

以前「歌う」の語源について調べたことがあるのですが

訴える、うったう、という説が有力な感じでした

 

 

わたしのオリジナル曲の中でも

訴える系の曲もあります

 

 

ですが

 

わたしにとって歌とは何かを問われたら

「わたしにとって歌とは祈りです」

と答えます

 

 

 

自分では気が付いていなかったのですが

ある方とお話している中で

そのことに気づかせていただきました

 

 

 

オリジナル曲の中でも特に

「私に会いにゆこう」「光につつまれて」

歌わせていただくときは、かなり祈ってます( ˘人˘ )

 

 

~私に会いにゆこう~

「この歌を聴いてくれた方が自分の無限の可能性に心を開いて

今の私からは想像もできない私に出会ってゆけますように」

 

~光につつまれて~

「この歌を聴いてくれた方がたくさんの愛に気づいて

その方の生きる世界がさらなる愛で満ち溢れますように」

 

 

 

こんな感じで(〃▽〃)ポッ

 

 

わたしだけでなく

祈りを込めて歌っている方は多いのではないかと思います

 

復興支援ソングなどは、まさにそうだと思います

 

 

わたし自身も

西日本豪雨の時に祈りを込めて

「奇跡のありがとう」という歌を作りました

 

 

実際のところは知りませんが

歌には素晴らしい力があると信じているから

わたしは祈りを込めて、歌を歌うのだと思います

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

LOVE

 

nanaeco

 

※画像をクリックするとリンクが開きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です