ボイストレーニング用語☆支えってなんなのさ~

もともと

音楽やってなかった私には

ボイストレーニングで

よく使われるけど

意味がよくわかんない

っていうものが

結構あって

 

その中の一つが

 

支え

ささえ

ささえ

 

 

 

支えって

なんなのさー!!

 

 

名前の通り

 

おなかを張って

踏ん張ることなのかと

ずっと

 

思ってた

 

 

だけど

 

もっと具体的に

これだ!っていうのがわかった

 

 

以下

私なりの解釈なので

間違ってる可能性もあります

 

 

 

腹式発声って

ざっくりいうと

横隔膜をしっかり使って

やる発声だと思うんだけど

 

 

支えというのは

 

その横隔膜を

いかにキープ

 

身体の機能として

横隔膜を下に引き下げると

しっかり肺が膨らむように

なってて

 

 

歌う時は

息を吐くことで

声帯を振動させて発声するので

吐く息の量をコントロールする必要がある

 

 

その役目をしているのが

横隔膜なんだと思う

 

支えがしっかりしてる人は

横隔膜をしっかり下げた状態から

徐々に

元の位置に戻すことができる

 

プロの歌手の人が

長いブレスができるのは

肺活量よりも

この調節が上手だから

 

 

運動とかでも

早く動かすより

ゆっくり動かすほうが

キツかったりするよね~

 

 

横隔膜も油断すると

すぐに元の位置に戻ろうとするから

それをできるだけゆっくりと戻すのは

意識してトレーニングする

必要がある

 

 

私も含めて息が続かない人は

横隔膜のコントロールができなくて

ドバっと息が出ちゃってたりする

だけど

本人は無自覚だったりするから

まず意識することから

はじめてみてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です